川崎フロンターレ 2015 ユニフォーム ホーム 半袖

川崎フロンターレ(かわさきフロンターレ、Kawasaki Frontale)は、日本の神奈川県川崎市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。チーム名の「フロンターレ (Frontale)」はイタリア語で「正面の、前飾り」を意味し、常に最前線で挑戦し続けるフロンティアスピリッツ、正面から正々堂々と戦う姿勢を表している。

川崎フロンターレ 2015 ユニフォーム ホーム 半袖

特徴

・白い衿はクラシカルなシンプルデザイン。
・全面に入るイナズマモチーフやフォントはポップなデザインを採用。
・アートディレクター大塚いちお氏がデザインを担当。
・選手着用モデルと同仕様の【オーセンティック】モデルの為、横幅の絞ったシルエットを採用しています。
・クラブエンブレムは樹脂ワッペン圧着。
・メーカーロゴは刺繍。
・右袖のJリーグエンブレムは、2015年よりパートナー契約を結んだ「明治安田生命」のロゴ入りに変更。
・両袖のスポンサーロゴはワッペン縫い付け。
・フロントのスポンサーロゴは昇華プリント。
・バックのスポンサーロゴはプリント。

スペック

素材 スクエアードライニット(ポリエステル100%)
生産国 日本
発売時期 2015年3月発売
シーズン 2015

ご購入はこちら